男性不妊には亜鉛が有効

現在では男性不妊が増加傾向にあると言われています。

その要因のひとつには食生活による栄養バランスの乱れが挙げられます。

特に現代人は時間に追われている男性が多く、インスタント食品の常食や化学肥料で育った野菜の摂取などから"慢性的なミネラル不足"とも言われています。

亜鉛不足が原因で勃起不全になることもあるらしいですし、最近になって重大な栄養問題としても話題に出ることが多くなりました。

亜鉛は男性の体内で精子が生成される過程において必要不可欠な栄養素ですので、亜鉛が不足すると精子の数が減少したり、精子の運動量が悪くなるなどいろいろな不妊の原因を招くとされています。

亜鉛不足によって性欲を低下させたり、性機能障害を引き起こしたりすることも分かっています。

つまり、亜鉛は男性の性機能を支える重要な栄養素だと言っても良いでしょう。

そこから男性不妊に亜鉛を摂ることが勧められているのです。

しかし、亜鉛は食品に含まれている割合が低く、調理する過程で大部分が失われているのです。

ですので普通に食事をしているだけでは摂取しにくい栄養素と言われています。

男性が活発な生殖機能を維持するためには意識的に亜鉛を取り入れる必要があります。

不妊で悩むご夫婦の中には亜鉛不足を改善することでその悩みが解消されるかもしれません。