亜鉛摂取量

人間にとって亜鉛は必要なミネラルと言われています。

それに対して、現代の食生活において摂取率が比較的低い栄養素と言われています。

その要因として食物に含有されている割合が低いということ、調理する段階で亜鉛が失われているということ、そして体内での吸収率が悪いということが挙げられます。

この亜鉛が不足すると、発育障害や免疫不全などの欠乏症状が体に現れ体がまともに機能しくなる可能性があります。

アメリカのサプリメントコーナーでは風邪気味の時に摂るビタミンCなどの隣に免疫力を上げるためのサプリメントとして亜鉛が置かれているほどです。

男性の場合になると精子の形成に問題が生じ不妊の原因にもなり得るとされています。

日本が設定する亜鉛の1日の所要量は成人男性では12mg、成人女性では9mgとしています。

しかし、加工食品やインスタント食品を多く利用する現代の食生活では所要量に達するのは到底難しいと言われています。

そこで効率良く亜鉛を摂るために利用できるのがサプリメントなのです。

では、理想的な摂取方法としてまずマルチビタミン、ミネラルのサプリメントで亜鉛の不足分を補うという方法でしょう。

しかし、逆に亜鉛を摂り過ぎると亜鉛の持っている免疫力アップ効果が逆転し免疫力ダウンにつながるのです。

ですので、サプリメントの摂り過ぎには注意が必要です。
亜鉛